本文へスキップ

トリッパーエアボード1日コース

電話でのお問い合わせはTEL.0581-58-2400

E-Mail tripper@email.plala.or.jp

@エアボード1日コース紹介

エアボード1日コース

エアボード1日コース【とことんエアボードランを漫喫!】 参加料金12,000円  9時集合
1日たっぷり時間がある為に、何度もリフト乗車を繰り返し、その度に上達している事を実感できます。参加者の傾向に合わせて色々な角度からアドバイスをしますので、必ずエアボードの滑る楽しみを体験できます。いつの間にか、ゲレンデに美しいシュプールを描いている事でしょう。しっかり滑り込みたい方は絶対1日コースがお勧めですよ。
エアボード予約フォーム


エアボード1日コースの詳細
参加料金・開催期間 1日コース(12,000円)  12月下旬〜3月下旬 
開催場所  荘川高原スキー場(通常開催地)ひるがの高原スキー場(平日限定開催)
※通常はメインゲレンデである荘川高原スキー場を利用します。スキー場の状況により平日はひるがの高原スキー場を利用する場合もあります。予約後どちらのスキー場で開催するかを連絡しますので、必ず開催場所を確認ください。
※参加者からスキー場を選ぶことが出来ませんのでご了承ください。各スキー場の距離はお車で15分ほどの距離です。
料金に含まれるもの エアーボード、ヘルメット、ガイド料、リフト代、保険料、エアボード写真データーのCD(1組1枚)、おやつ、温かい飲み物 
料金に含まないもの 昼食、駐車代、用品(スキーウェア、グローブ、ブーツなど) ウィンター用品はスキー場のレンタルコーナーまたは、レンタルショップで事前に用意ください。*昼食は、スキー場内のレストランを各自ご利用ください
最少催行人数  2名(1名様から申込み可) 
最大募集人数  7名程度 *8名以上のお申し込みはお問い合わせ下さい。
参加条件  中学生以上で、健康な方(ほとんどが初心者です)。大事なのは「楽しむ心」をお忘れなく。*18歳未満の参加は保護者(引率者)の署名が必要ですが、保護者の参加義務はありません。
*妊娠中の方、エアボード前の飲酒、極度の2日酔いの方の参加は出来ません 
参加の注意事項  地面に近い場所での滑走により予想以上のスピード感は感じます。不安な方は一度お問い合わせ下さい。
 冬のレジャーです。会場周辺の道路は冠雪していますので、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤは必ず必要です。 
料金の注意事項  駐車場代(1台)1,000円が別途必要 ※当日駐車場係りにお支払いください。 
当日必要なもの  【必須】
保険証(コピー可) スノーウェア(動きやすいもの・スキーやボードウエアーでOK)肌着(化繊のものがおすすめ 、中間着(フリースやセーター)、靴下(厚手のもの、替えがあると良い)、帽子(ヘルメットを被ります。薄手で、頭にボンボンが付いていないもの)、 グローブ、ゴーグル、 スノーブーツ(ボードブーツ可)、下着と靴下(速乾性のものがお勧め)
【任意】
リュック、日焼け止め、肌着と靴下の替え、ネックウォーマー           ※スキー場でブーツのレンタルは可能です。ウエアーレンタルは数着しかありませんので途中のレンタルショップでレンタルするのをお勧めします。
キャンセル規定 
日程変更
お客様のご都合でお申込みの取消をされる場合には、以下の条件でキャンセル料が発生します。
※直前のお申込みは、ご予約前に参加人数の変動が無いか確認しましょう。
キャンセル料(開催日前日より起算して)
◆8日前まで・・・無料
◆7日前から2日前まで・・・¥1000
◆前日・・・参加費の50%
◆当日・・・参加費の100% 
※集合時間に間に合わない場合、当日キャンセル扱いとなります。ご注意ください。
(連休・土日を中心にかなり車が混み合います。時間に余裕をもってお越しください)
お客様のご都合で参加日の変更をされる場合には、下記のお取扱いとなります
◆開催日の2日前までの日程変更
*変更希望日に空席があり、予約変更可能であればキャンセル料金不要。
*空席なく変更不可の場合は、規定のキャンセル料が発生します。
※開催日前日、当日の日程変更は、ご予約取消としてお取扱いします。
ご連絡はお早めにお願い致します。 
中止の場合  【雨天ツアー開催】
ただし、急激な天候悪化により安全確保を目的にツアーを中止する場合があります。この場合は、参加費の全額を返金いたします。なお、交通費等の保証はいたしかねます。予めご了承ください。 
お勧めの時期 
※参考までに
週末はゲレンデが混み合いやすいです。平日はスキー場が比較的にすいていますので、ストレス無くエアボードが楽しめます。断然平日がお勧めです。連休は特に混みやすいです。(最終日は比較的空いています)
1月はシーズン始まったばかりで週末でもスキー場が比較的すいています
2月がハイシーズン。雪質はいいです。週末は早めのご予約がお勧めです。
3月はポカポカ陽気で出来る日が多くなります。雪質は中旬以降落ちます。シーズン終わりに近づくと週末も空いています。
*午後よりも午前の方が比較的スキー場は空いています。
*あくまでも傾向です。当日の天候、イベント等さまざまな状況により変化しますので参考までにご覧下さい。
 

エアボード1日コースタイムスケジュール
9:00  集合、受付、機材を渡す 
9:30  簡単な斜面での練習、止まる、曲がる事を習得 
  何度もリフトを使用して、徐々に滑る距離を伸ばしつつ、止まる事と曲がる事を自然にできるように体験する。 
12〜13  休憩、昼食時間(スキー場レストランが利用できます。各自お済ませください) 
13:00  午後の部スタート、とにかく滑り込んでエアボードの楽しさを体感する 
16:00  ツアー終了。ありがとうございました。 

トリッパーエアボードの楽しみ方

●【バンザイブレーキ】
1秒で覚えられるテクニック
エアボード泊まり方初級者編

●【バンザイキュッブレーキ】
これも速攻覚えられます
エアボード泊まり方中級者編

●【曲がります】
体重移動と足を使います
エアボードでの曲がり方

●【トンネルくぐり】
目標物目指して滑りましょう
エアボードトンネルラン

●【スノーフラッグ選手権】
一番盛り上がるゲームです 
エアボードスノーフラッグ選手権

●【JUMP!】
自然の地形を使って遊びます
エアボードJUMP

●【ビューティフルラン】
雪煙巻き上げてカッコいい!
エアボードで滑走

●【雪原でティータイム】
温かい飲み物で一服
エアボードもぐもぐタイム

●【パフパフの新雪】
新雪を滑ると浮遊感を体感

エアボード新雪で滑走

●【エンジョイエアボード】
仲間と楽しくエアボード体験
エアボードツアーに参加

●【エアボードを満喫】
あっという間にツアー終了
エアボード終了